安心のレーザー治療|消せなかったタトゥーを取り除く

女の人

継続的な正しいケアを

鏡を見る婦人

乾燥や体内の変化が原因でできる小じわやちりめんじわは、その原因を取り除くことで改善することができます。ですが、年齢とともに深くなってしまう大じわはなかなかすぐに消すことはできません。毎日のケアを正しく丁寧に行い、諦めずにしわ対策を継続していきましょう。

詳細

皮膚を綺麗に戻すには

水着の女性

新旧の刺青除去法を徹底比較

タトゥーはレーザーの力で消せますよ!比較的皮膚に負担をかけずに消し去りたい人にうってつけの方法といえるでしょう。

美容外科で可能な施術

タトゥーを入れた後に、消したくなった時役立つのが美容外科でのレーザー治療です。レーザー治療のメリットら痛みが少なく手軽に施術ができる点です。タトゥーを除去するための施術方法としては皮膚を切ったり移植する方法もありますが、レーザーを使うことにより負担が少なくなります。また費用面でもレーザー治療は利便性が高く、安い価格でタトゥーの除去を行える方法です。タトゥーの範囲や深さによってレーザーが使えるかどうかは決まってきますが、事前に医師のカウンセリングがありますので安心して施術を行うことができます。一度のレーザー照射で薄くなり目立たなくなることもありますが、何度かレーザーを照射する必要が出てくることもあります。

施術方法を考える

タトゥーを除去する際に、一度で必ず結果を出したい場合には皮膚の切除をして縫う方法が確実です。しかしレーザー治療で消えてしまうケースも少なくないため、一度レーザー治療を試してからどうしても消えない場合に切除手術を行うなどの方法も取ることができます。基本的にレーザー治療は痛みもほとんどなく、敏感な人であれば麻酔などの対応も行ってもらえます。そのため痛みに弱い人でも問題なく治療を進めることができます。切除手術は傷跡が残る可能性もあるため、まずはどのような治療が向いているかを考えることが大切です。タトゥー除去に実績のあるクリニックであれば、タトゥーの状態によって適した治療法を提案してもらうこともできます。

減った成分を補充する方法

注射

ヒアルロン酸は加齢とともに減少するため、ヒアルロン酸注入で補充することができ人気です。サプリメントもありますが、一度分解されて吸収され再合成されますがそれがヒアルロン酸とは限りません。そのため、効率は悪いです。

詳細

医師選びは慎重にしよう

婦人

名古屋で脂肪吸引手術を受けるという場合には、最初の手術で失敗をしてしまうと、修正手術を行っても満足できる仕上がりになることが難しいという事をあらかじめ理解しておくようにしましょう。修正手術が必要となった場合には、修正手術の経験が豊富な医師を選ぶことが大切です。

詳細